スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の国名の由来

Q:各国の名前の由来を教えて下さい。

A:欲張りな質問ですね。いくつかの国名の由来を知りたいということでしたら簡単にお答えできますし、Wikipediaなどの百科事典サイトで各国の記事を探せば、何らかの形で国名の由来などが書かれているでしょうが、各国の由来ということであれば地名辞典などを見るのが近道でしょうね。図書館の参考図書コーナーなどで探すこともできるでしょうが、一般の人々でも手軽に入手できるものとして、21世紀研究会編『地名の世界地図』文春新書147があります。 Amazonのマーケットプレイスでも1円+送料で大量に出品されていますので、地名の由来に関心がある人は是非購入してみて下さい。巻末の「大索引 国名・首都名でわかった地名の五千年史」はコンパクトにまとまっていてとても利用しやすいです。また、国名の由来だけではなく、アメリカの全ての州名の由来も書かれています。

この本の中で面白かった記述をいくつか紹介しておきます。

・「フランスのパリをリムジンに乗って旅した」といえば、オシャレな街を優雅に観光旅行した、というイメージであろうか。ところが、これが二千年前だとしたら―「槍を巧みに使う種族が住む国の野蛮人の街を、頭巾をかぶったリモビス人の車に乗って移動した」ということになってしまう。

・アフガニスタン、パキスタン、カザフスタン、ウズベキスタン、タジキスタン、トルクメニスタン。共通する「~スタン」はペルシア・トルコ系特有の地名接尾辞で「国」という意味。

・東ティモールのティモールはマレー語で「東」という意味。だから「東の東」という意味。

世界の国名の由来をまとめたサイトはネット上にもいくつか見つかります。この本が出典となって多くの国の由来がまとめられているこちらのサイトもおすすめです。もちろん書籍の方がもっと詳しく書かれているのですが。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

神谷 健一
KAMIYA, Kenichi
(kmyken1)

kmyken1

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。