スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「台風」とtyphoon

Q:「台風」は英語の「タイフーン」から来た言葉ですか?それとも「台風」から英語の「タイフーン」ができたのですか?

A:英語語義語源辞典typhoonの記述を引用しておきます。

「語源:中国語方言tai fung(=great wind)が初期近代英語に入った。ギリシャ神話の怪物Typhonの影響を受けた」

ここでいう初期近代英語とは16~17世紀の英語のことです。ちなみに、カタカナ語としての「タイフーン」はコンサイスカタカナ語辞典によると、明治時代から使われているようです。

手元の辞書2冊の記述としては以上のようになりますが、実際は諸説あるようです。Yahooで台風 語源で検索するといろいろ出てきますよ。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

神谷 健一
KAMIYA, Kenichi
(kmyken1)

kmyken1

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。