スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語と英語の共通点は?

Q:日本語と英語の共通点はなんですか?詳しく教えてください。

A:回答に困る質問です。詳しくやろうと思えば、言語学が専門の大学院レベルの講義になってしまいます。(私自身もそこまで深くは学んでいません…)とっさに思いついたものを1つだけ述べておきます。

私の手元に世界の言語と日本語という、言語学の中の言語類型論という分野を扱った本があります。この本では世界のさまざまな言語の中から130の言語を選び、語順に関する19種類の項目について、詳しい対照研究の結果が載せられています。これによると日本語と英語の共通点としてあがっているものは、「指示詞と名詞の語順」「数詞と名詞の語順」「形容詞と名詞の語順」の3つしかありません。ちなみにこの3つの特徴に関して、日本語とタイ語やカンボジア語を比べた場合、語順は正反対になるようです。

言語学では個別言語を分析をする際に、さまざまな段階を設けています。研究者によって呼び方も様々ですが、現代言語学20章―ことばの科学という本の中からキーワードを拾うならば、次のような研究領域があります。

音声学、音韻論、語形成、形態論、文法、統語論、意味論、語用論、談話分析

上で紹介した語順については統語論という領域の中の、さらに狭い範囲にあたります。日本語と英語の共通点や相違点は、これらの研究領域のさまざまな部分に見られます。

よく「日本語は特殊な言語である」と言う人がいます。この言説は言語類型論の立場からは間違っていると言えます。日本語が特殊かどうかは、英語と比較するだけではほとんど何も見えてきません。さまざまな言語的特徴は世界のさまざまな言語と比較対照する中で見えてくるのです。

それでもどうしても日本語と英語を比べたい、という人には専門書ですが英語の論理・日本語の論理という本を勧めておきます。英語の文法のからくりがちょっと見えてくるような本です。(ちなみに私の出身校ではこの本が英米語学科の2回生の授業のサブテキストとして使われていました。)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

神谷 健一
KAMIYA, Kenichi
(kmyken1)

kmyken1

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。