スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番簡単な外国語は?

Q:英語以外で最初から勉強すれば一番簡単に会話レベルまで話せるようになる外国語は何ですか?

A:ご質問を「日本語話者にとって」という意味に限定するならば、間違いなく第1位は韓国・朝鮮語だと思います。

説明に入る前に、まずはこの言語の呼び方にもこだわってみたいのですが、いろいろな呼び方があります。韓国語、朝鮮語、ハングル、韓国朝鮮語、韓国・朝鮮語、ハングル語、コリア語。一つの言語でこれだけ呼び名があるのは朝鮮半島の複雑な政治的要因を感じずにはおれません。『言語文化教育学の可能性を求めて』という書籍に収録されている「コリア語の名称をめぐって」という論文では、これらの言語名がどのように使い分けられているかが示されています。大学の講座名としては「朝鮮語」が多いそうですが、新聞記事などでは「韓国語」が多いとか。またNHKでは「ハングル講座」と呼んでいます。

(ちなみにNHKで韓国・朝鮮語の講座を開設する際に、言語名をどう呼ぶかかで意見が分かれたために、講座の開設自体が3年も遅れたそうです。妥協の末、韓国・朝鮮語を筆記するための文字名である「ハングル」が講座名に選ばれたそうです。余談ながら「ハングル」とはあくまでも文字の名前なので、「ハングル語」というのは誤った名称です。つまり日本語のことを「ひらがな語」と呼ぶような印象でしょうか。)

私は韓国・朝鮮語という呼称が良いと思うのですが、普段は面倒なのでつい韓国語と呼んでしまいます。でも大学時代に履修していた科目名は朝鮮語でした。

以前放送されていた「トリビアの泉」というテレビ番組では『「微妙な三角関係」という言葉は韓国語でも「ビミョウナ サンカクカンケイ」』というトリビアが紹介されていました。ハングルでのつづりを一文字ずつ切って読むなら「ミミョハン サムガククヮンゲ」という音になりますが、この言葉に限らず日本語と韓国・朝鮮語の間には共通する音がたくさんあります。理由は日本と朝鮮半島で漢字音を共有しているからなのですが、はじめて韓国・朝鮮語を学ぶ人はまずこの共通する音の多さに驚かされます。また、漢字語の読み方を覚えると、韓国・朝鮮語の語彙はどんどん増えていきます。「韓国語ジャーナル」という雑誌で以前掲載された記事では次のような例が紹介されていました。

日 本 = イル ボン
韓 国 = ハン グク
学 校 = ハク キョ
中高年 = チュン ゴ ニョン
生 産 = セン サン

これらの語の読み方を覚えると、全部で11文字の読み方を覚えたことになります。そして、これら11文字の組み合わせである、次のような語も、自動的に読めるようになってしまうわけです。

本国、中国産、中学生、学年、高校生、国学、中産、高学年

これらは ポングク、チュングクサン、チュンハクセン、ハクニョン、コキョセン、ククハク、チュンサン、コハクニョン と読むことができます。(韓国・朝鮮語の正しい発音は英語同様、カタカナでは正確に書き表すことができません。カタカナは日本語を表記するためのものですから。)

上で述べた「微妙な三角関係」という言葉も覚えると、読める漢字が一気に6文字増えます。ちょっと他との組み合わせでは使いにくいですが…。微:ミ 妙:ミョ 三:サム 角:ガク 関:クヮン 係:ゲ です。

ついでだからもう一つ単語を覚えましょう。高速道路 = コ ソク ト ロ です。どんどん語彙が増えますね。

我々が英語の単語力を伸ばす時の壁がここではほとんど感じられないという印象ではないでしょうか。また、文法についても日本語と共通するところが非常に多いです。語順は日本語と同じです。

韓流ブームはちょっと過ぎ去った感もありますが、せっかくですから韓国・朝鮮語も勉強してみませんか?

とはいえ、本気でやらないと身につきませんよ。私が証人です。(笑)でも確実に言えることは、我々にとって、韓国・朝鮮語は英語を学習する労力の3分の1くらいで習得が可能です。

ちなみに語順についてはトルコ語やモンゴル語も日本語と同じだと言われています。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

神谷 健一
KAMIYA, Kenichi
(kmyken1)

kmyken1

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。